2014年4月6日

鳥通う桜の堤(背割堤)

 今年12回目、通算24回目の小型二輪(原付二種)ツーリング。
 今回は天候不順のため、和歌山県紀の川市行きを取りやめて京都府八幡市の背割堤を目指します。
 大阪方面から国道1号線を北上し、途中で府道13号に。
 淀川の流れを眺めながら走ります。





 我が家から走り始めて1時間30分ほどで到着。
 それにしても、果てしなく続く桜並木・・・なんじゃ、コリャ!?


Nikon D50
AiAF Nikkor 20mm F2.8D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 河原に降りて眺めてみると・・・桜の木々のデッカイこと!
 どの木も異様に大きいんですよ、ここのは。


Apple iPhone 5s
645 PRO MarkII
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 反対側を眺めても、やっぱし大きい。
 河原ということもあって、よっぽど栄養価の高い土壌なんでしょうねぇ。


Nikon D50
AiAF Nikkor 20mm F2.8D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 では桜並木の中に入ってみましょう。
 入口付近は写ってませんが人でごった返しており、進むのも大変です。


Nikon D50
AiAF Nikkor 50mm F1.4D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 ところどころにこんな物騒な注意書きが・・・
 寒い日でよかった!


Nikon D50
AiAF Nikkor 50mm F1.4D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 ここは宇治川と木津川の合流地点。
 そしてその真ん中に川を割るようにあるのが、この背割堤なのです。


Nikon D50
AiAF Nikkor 50mm F1.4D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 桜並木の中は、ずっとこんな感じです。
 真ん中程度まで歩くと、結構人の数が減りますよ。
 ワシも途中で歩き疲れてしまい、反対側まで歩くのを諦めました。


Nikon D50
AiAF Nikkor 50mm F1.4D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 桜並木の外に出て、改めてこの桜並木の長大さに驚きましたね。
 下は25秒の動画ですが、端っこが見えるような見えないような・・・


Apple iPhone 5s





 そして、やっぱりデカい!
 人がまるでアリンコのようですねぇ。


Nikon D50
AiAF Nikkor 50mm F1.4D
SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 空気が変わって雨の気配がしてきたので、16時過ぎに撤収。
 行きの道路がつまらんかったので、時間がかかるのを承知の上で帰りは奈良経由にしました。
 えぇ、もちろん雨に降られましたよ。
 けどまぁそれなりに走れたんで、楽しいツーリングとして締めれたのでした。





             

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(全期間)