2014年11月30日

水琴窟の紅葉の美(當麻寺西南院)

 今年44回目・通算56回目の小型二輪車(原付二種)ツーリングも、紅葉を愛でに出かけました。
 今回は奈良県葛城市の當麻寺へ。

 當麻寺は1,300年前から存在する由緒あるお寺さんです。
 その中でも西南院の紅葉が素晴らしいとか。
 さっそく中へと向かいますが、拝観料が400円といつもより100円アップしてました・・・







 下の写真に見える二つの塔はどちらも国宝で、奈良時代と平安時代に建立されたのだとか。







 そしてこれらの塔を美しく眺めるために造られたのが、この西南院の庭園なのです。







 この庭園の中でも、ひときわ目を引くのが樹齢250年を超える3本のオオモミジの木々。
 素晴らしい色合いを醸し出していました。







 では、庭園の紅葉を存分にお楽しみください。

















 そして最後に水琴窟の動画を。
 ただ非常に音が小さいんです・・・ボリュームを大きくして聞いてみてください。







 今回のルートですが、中央環状線(府道2号線)の美原ロータリーを回りきらず、阪和道の下へ。
 「美原JCT前」交差点まで走り、左折します。
 南阪奈道路下の道路を「羽曳野大橋東詰」交差点で左折。
 府道27号線を北上し、右折して国道166号線に入ります。
 近鉄駒ヶ谷駅前で左折して、再び府道27号線へ。
 そして右折して南河内グリーンロードを走り抜けます(ここが走りたかったので、このルート)。
 そのまま竹内峠を越えて奈良に入り、県道30号線を左折。
 「當麻寺」交差点を左折して、しばらくで到着します。







 駐車場は車500円、バイク200円で何ヶ所かあるようです。
 帰りは南へ下り、国道309号線で千早赤阪村を経由して戻ってきました。

 あと1週間、紅葉はもつかもたないかというところだと思います。
 機会があれば、ぜひこの時期に訪れてみてほしいお寺さんでした。


【撮影機材】
Nikon D3 + AiAF Zoom-Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D + Sandisk Extreme CF 8GB
【編集ソフト】
SILKYPIX Developer Studio Pro 5





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(全期間)