2014年10月21日

ひさしぶりのラリーツーリング(洞川温泉)

 今回は、10数年ぶりに行きつけのバイク屋主催のツーリングに参加したお話です。
 今年38回目、通算50回目の小型二輪車(原付二種)ツーリングは、行きはソロ、帰りはマスツーリングとなりました。

 元々ワシは20年ほど前にこのバイク屋のツーリングチームに所属していました。
 そういう訳で、誰か当時のチーム員が来るのかと期待していたのですが、前日の情報では当時の人はいないとのこと。
 しかも今回のツーリングを公表したのが1週間前で、人数が非常に少ないらしい。

 今回のツーリングというのは、ラリーツーリング
 このバイク屋では数年前にツーリングチームは高齢者が大半となり事実上解散したんですが、その後も毎年これだけは続いていたようです。
 下の写真のようなコマ図を参考に、チェックポイント毎にかかった時間が後程公表されます。
 基準タイムとの差が小さい人が勝つ、というものです。







 ワシが最後にバイク屋に到着したんですが、1人懐かしい顔が!
 少し話し込んでしまいました。

 そうこうしてるうちに説明が始まり、出発直前にコマ図が渡されます。
 出走は6台、まぁなんというか全盛期は景品があるということで40台以上が出走してたんですが・・・
 エントリー費は1000円必要ですけどね。







 そして先程のコマ図を受け取り、3分間隔で2番目にワシが出発です。

 第一チェックポイント(以下「CP」)は河内長野市の観心寺でした。
 国道309号線から310号線へと走り、無事到着。
 10分間の休憩を取ることになっており、その間に4番目出発のバイクが来ました。
 3番目は何処に!?

 第二CPは山越えルートで国道310号線を南下します。
 奈良県五條市の御霊神社前がCPとなっていました。

 第三CPは同じく五條市の吉野ストア
 国道310号線から国道168号線に入ってしばらく進んだところにあります。

 そして第四CPは国道168号線をどんどん南下した場所にある道の駅・吉野路大塔
 ここはかつて何度も来た場所で、学生の頃は宿泊して星空観望をした思い出が。
 天気も良いからか、バイクが20台から停まってました。
 指示通り10分休憩してさっさと出発です。







 この後、県道53号線で昔林道だったぽい細道を東へ向かいます。
 しばらく走って到着したのが第五CPであるみずはの湯
 その横を流れる川は素晴らしい色をしていました。
 ここでも指示通り5分休憩。
 強制休憩があるから写真を撮れたわけです。







 そして最終CPを目指し東へとひた走ります。
 国道309号線に出た後、すぐに県道21号線で山登りルート。
 しばらく走って洞川温泉センターに到着!

 出発は8時36分、到着は11時05分でした。
 正直なところ、コマ図には指示速度が記載されていたんですが、完全に無視して走ってましたね。
 そのため、他の参加者が全員着くまで1時間近く待つことになってしまいました。
 まぁ楽しめたからええか。







 さすがに10月半ばではまだ紅葉には早い様で、一番色づいているところでもこの程度。
 大半が緑のままでした。







 全員揃ったところで12時。
 昼食はうろちょろ歩いた結果、大正6年創業のきらく九兵衛で。

 ワシはめはり寿司定食です。
 美味いんですが、ここのはそば出汁とおかず共に味が濃いですね。
 逆にめはり寿司は味気なかった・・・残念。







 昼食後はどこかに行こうということになって・・・次回に続く。


撮影機材
 Canon PowerShot S95  SanDisk Extreme III 2GB SDCard
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5






2 件のコメント:

  1. いや~、ラリーツーリングですか。CPには誰か通過時間を記録してくれる人がいるんですか?
    昔、計算ラリーなるものに良く出てましたが、ちょっと懐かしいです。

    返信削除
  2. くっしーさん、いらっしゃいませ!

    CP毎の時間は自分で計るんで、ごまかそうと思えばなんぼでも、なんですけどね。
    さすがにそんな悪者はいなかったようです(笑)

    バイクが売れていた90年代前半までは、結構ラリーツーリングありました。
    オートバイという全国紙でもコマ図ラリーはしばらくの間掲載されてましたし。
    元が関西のバイクボーイという雑誌休刊で移ったんで、大半が関西エリアのコマ図でしたけど。

    返信削除

人気の投稿(全期間)