2014年10月26日

柿ソフトクリーム(道の駅「柿の郷くどやま」)

 今週は残業が多く疲れていた為、あまり遠くまで行くつもりはありませんでした。
 そういうわけで以前から興味があった道の駅「柿の郷くどやま」を昼から訪問することに。
 今年39回目、通算51回目の小型二輪車(原付二種)ツーリングは往復105kmと、最近では短いものとなりました。



 今回も国道309号線を南下し、外環状線(国道170号線)で西へ向かいます。
 途中、国道480号線で峠越え。
 和歌山の山道って、こんな感じの鬱蒼とした雑木林の中を走るのが多いですねぇ。
 480号線の半分は、写真よりも狭い車一台分の幅しかない道でした。







 ただ、峠のてっぺん近くは既に紅葉している樹木もありますね。
 また素晴らしいパノラマ光景も広がっています。
 走ってるとなかなか止まれないので、写真はほとんど撮れてませんけど。







 国道24号線には出ず、そのまえに紀ノ川広域農道で東へしばらく走り、西川という集落の辺りから南下。
 ほんの少しだけ国道24号線を走り、右折して紀ノ川を渡ります。
 そして出発から2時間後、県道13号線を東に走って目的地に到着しました。

 結構大きな道の駅です。
 これまでは真田庵に行っても、食べたりお土産をみたりするところが限られていました。
 そういう意味では、非常に訪れやすくなりましたね。







 ここには世界遺産情報センターという小さな施設もあります。
 その中で真田の甲冑を眺めていると、おずおずと近づいてくる若い男が。
 なんでも和歌山大観光学科の学生で、卒論の為にアンケートを募っているとのこと。
 ワシがその日15人目の協力者だそうです。

 彼からの情報によると、この道の駅を目的地として来る人は稀だそうで、皆ついでに寄るとのこと。
 午前中だけ、もしくは午後だけと時間を決めてツーリングしていると目的地も1つに限られる。
 そんな輩もいるのだということを、延々と語ってやりました(笑)







 そして、当初から目的にしていたスイーツ!
 これを忘れてはなりません。
 ここのスイーツと言えば、もちろん柿ソフトクリームです。
 結構しっかりし型崩れせず、さわやかな柿の味がするバニラソフトという感じでしょうか。
 コーンも非常にサクサクと柔らかく、それでいて湿らずで、美味しく最後まで食べれましたよ。







 お土産がなかなか・・・値段が高いんですよね、幸村絡みのものは。
 産直市場「よっといで」で、220円の和歌山産生椎茸を買って帰りました。
 傘は小さいものの、20個くらい入ってたので超お買得です!

 帰りは紀ノ川広域農道まで戻り、そこから東へ走って国道371号線へ出ます。
 371号線を北上し、国道170号線へ。
 あとは往きと同じで国道309号線で北上、夕飯に間に合いました。



 高野山への途中休憩にも、道の駅「柿の郷くどやま」はいいですね。
 九度山経由で南へ向かいやすくなったなと改めて思いました。


撮影機材
 Nikon D3  Ai Nikkor 50mm F1.4S  SanDisk Extreme 8GB CFCard  Apple iPhone 5S
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(全期間)