2014年10月13日

風車の寺(玉桂寺)

 さて、前回のツーリングの続きです。
 僧侶に促され、玉桂寺を参拝することになりました。

 玉桂寺は由緒あるお寺さんのようで、聖武天皇の時代に仮御所として使われたのが始まりとのこと。
 ワシにとっては、やたらと朱色が目立つお寺さんであります。







 門の付近には4体のお地蔵さんが風車を持っておられます。







 そう、この出で立ちからわかるように、水子地蔵なんですねぇ。
 7月21日からの全国水子供養祭が継続中の様です。







 凄い数のお地蔵さんです。
 それが全て赤い風車を持っています。







 そして頂点からそれらを見守るかのようにおわするのが大不動明王
 全長13mの迫力は凄まじい・・・







 塗装作業をされていたオジサンと暫く話し込み、気がついたら17時!
 あわてて信楽駅へ向かいました。

 そしてすぐに到着。
 今回初撮影の信楽焼のタヌキです。







 外にはもう一体、特大のタヌキが。







 汽車土瓶、買おうか買わんか迷ったんですが、あんまし使い道なさそうなんで結局買わず。
 一体何のためにここまで来たんだか・・・

 駅舎の中を見学してるうちに、どんどん暗くなってきました。
 駐車場そばにも信楽焼っぽいオブジェが。







 そして帰宅の途に就きました。
 17時半過ぎに出発し、元来た道を戻ります。
 国道307号線を西へひた走り、第二京阪下を走る国道1号線へ。

 自宅に到着したのは19時半ごろでした。



撮影機材
 Nikon D3  Ai Nikkor 50mm F1.4S  SanDisk Extreme 8GB CFCard
編集ソフト
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(全期間)