2014年8月24日

地味な丹波竜の化石展(人と自然の博物館)

 先日アップした関西おでかけ情報の記事を参照に、今回のツーリングは兵庫県三田市まで行ってきました。
 今年31回目・通算43回目のツーリングは、途中で雨に降られました・・・。

 国道43号線で西宮へ向かい、そこから県道82号に入った途端に雨。
 しばらく経ってどんどん降水量が増えてきたんで、一旦はあきらめて帰りかけました。
 ところがすぐに雨が小降りになったんで、再び三田市を目指した次第です。

 小笠峠経由の道は土日祝は二輪車通行禁止やったんですが、今回は平日なんで大丈夫。
 それにしても道路がビチョビチョの時の峠道ほど危ないものはないですね。
 ミシュランのタイヤは雨で温度が下がると極端にパフォーマンスが落ちる気がする・・・。
 とにかく無理せずゆっくり走って山を越えたら、そのあとは晴れてました。
 道路も半乾きで全開走行可能に。

 そして12時過ぎにやっと目的地である人と自然の博物館に到着。
 写真の建物の中で、チケットを購入(大人100円・・・どうやら割引期間らしい)。








 隣にある建物の地下入口を目指します。
 ここ、階段を降り始めたら、スズメバチが5匹くらい飛んでました。
 ご注意を!








 ここも結構広い敷地面積な上、4Fまであるんですが、関係ないところは省きます。
 目指すは3Fの丹波の恐竜化石コーナータンバティタニスのみ。








 あったあった!
 さっそく中に入ります。








 中は撮影していい場所としてはダメな場所があって、なかなか難しい。
 これは何も表示がなかったので良いと思うが、こんな感じで出土したのか・・・
 岩だか骨だか、ワシらでは現場で見かけても分かりませんねぇ。








 そして、ショーケースの中は撮影禁止の札が・・・
 遠くからこんな感じです。
 それぞれのショーケースに、背骨等の発掘したホンモノが鎮座しています。
 もちろん監視カメラもありました。








 もう一方の入口から。
 関係しそうな翼竜の全身化石(レプリカ?)やエドモントサウルスの頭骨(レプリカ)などが地味~に展示されていました。








 この博物館、これだけで終わりではありませんよ。
 他にもいろいろあります。
 たとえば2Fにはナガスクジラの全身骨格が。








 アンモナイトが触れるコーナーもありました。








 そして1Fの共生の森が化石だらけです。








 ティラノサウルスの頭骨も!
 ここで先程の物足りなさをウサ晴らしして、機嫌よく帰宅の途に就いたのでした。



撮影機材 :Canon PowerShot S95
編集ソフト:SILKYPIX Developer Studio Pro 5






 しかし・・・なんか忘れてないか?





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(全期間)