2014年3月9日

早咲きの桜(地蔵の辻)

 先日、NHKのニュースで1本だけ満開の桜が紹介されていました。
 今年7回目、通算19回目の原付二種ツーリングは、一路和歌山市内を目指します。



 我が家からは海に近い国道26号線を下るのが一番早いんですが、あえて河内長野市から橋本市へと抜けるルートを選択しました。
 そうすることで紀ノ川広域農道を楽しもうと思ったんですが・・・なにせ出発が14時30分。
 これは遠回りすぎました。
 そうして到着したのは16時45分ごろ、1本だけの見事に満開の桜の木があったんです。







 色の濃い早咲きの寒緋桜の雑種でした。







 この1本だけが桜並木の中で花をつけています。
 場所は和歌山市内、地蔵の辻という交差点より西に少し進んだところです。







 現地滞在時間20分ほどで、さっさと退散しました。
 とにかくいつも飲まず食わずなんですが、トイレに行きたかったんで道の駅・根来さくらの里へと向かいました。
 既に17時30分。
 店舗部は閉まってたんで、缶ココアを飲んで温まってから帰宅の途につきました。







【撮影機材】
 Canon PowerShot S95
【編集ソフト】
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5 / NeatImage 6.1 Home Edition






 さて、今回わざわざ走った紀ノ川広域農道ですが、ちょうどいい動画がYouTubeにあったんで紹介しておきますね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(全期間)