2013年11月25日

淡水魚専門の水族館(琵琶湖博物館)

 今回のツーリングで訪れた琵琶湖博物館は、予想以上に広い施設でした。




 館内ではいくつかの企画が展示されているんですが、今回はそのうちの1つ「淡水の生き物たち」だけ観てきましたので、そこを簡単に紹介します。





 先ずは昨日アップした水族企画展示室。
 今回はクニマスの生体展示がされていました。







 そしてさらに奥へ進むと、入口らしきトンネル水槽が。




 これはなかなか良かったですよ。
 まさかここまで来て、これだけのものが観れるとは思っていませんでした。





 ここからは、結構しっかりとした生態展示が続きます。








 こんな感じの水槽がたくさんあります。
 時間さえあれば、もっとゆっくりと楽しみたかった。
 来月は暖かい日があれば、ここを家族で再訪しようかと考えていたりします。





 そして博物館の外には、こんな広大な景色が。




 なかなか関西にはこれだけ開けた風景がありません。
 これが滋賀県に惹かれる魅力のひとつなんでしょうかねぇ。


【撮影機材】
 Canon PowerShot S95

【編集ソフト】
 SILKYPIX Developer Studio Pro 5



2 件のコメント:

  1. すっごい!!最後が圧巻の景色ですね
    あ、もちろんお魚も凄かったけど(笑)
    水族館の親子もすてきでしたよ。

    返信削除
  2. 匿名さん、いらっしゃいませ。

    琵琶湖の周りは結構開けた場所があって、それは琵琶湖の西側も東側もなんです。
    関西では珍しい光景ですもんね。

    水族館の親子は移動してもらえればよかったんですが、良いアクセントにはなりました。
    目をつぶっておられるので、修正はしませんでしたが。

    返信削除

人気の投稿(全期間)